ビオハウジング | 化学物質過敏症 | アレルギー | シックハウス | 症状改善 | 健康住宅 | リフォーム | 新築・戸建 | 住宅見学 | 発酵食品 | 天然無垢材 | 屋久島地杉 | 放射能検査 | VOC検査 | 防音検査 | 断熱検査 | 一級建築士 | 宅地建物取引士 | 土地情報

menu

イベント情報

イベント情報

2019年6月8日 中庭のある平屋でゆっくりくつろげる家 完成見学会
2019年3月28日 発酵を学ぼう!4回目 麹編!
2019年3月23日 発酵を学ぼう!3回 醤油編
2019年2月23日 発酵を学ぼう第2回味噌編!
2019年1月26日 本当の自然住宅とは?
2019年1月19日 発酵を学ぼう2019年度開始
イベント情報のイメージ画像

ビオハウジングの理念

ビオハウジングの理念

生きた家造り 人間にとって良い環境とは何か?

一級建築士・宅地建物取引 竹森 哲也

一級建築士・宅地建物取引 竹森 哲也ビオハウジングは、「生きた家造り」をコンセプトに、
「人間にとって何が良い環境か?」に焦点を当て、
化学物質の残留、 家の空気の発酵・温熱・湿度環境の
全てを考慮して、設計しています。

特に、空気中の善玉菌による「良い発酵環境造り」に重点を置いており、
人間を一つの「発酵物の塊」と捉え、
「モノが腐りにくい環境」=「人にとって健康的な良い環境」であると考えます。

又、私自身の化学物質過敏症を患った経験を活かし、化学物質過敏症・アレルギー体質・シックハウス症候群の方達にとって、ストレスの無い快適な空間の御提案を行っております。


発酵する家

発酵する家

発酵する家の断面イメージ

屋久島地杉のチカラ

屋久島地杉のチカラ

一般に、杉の樹齢は長くても500年程度であるが、屋久地杉は桁外れに長い...
栄養の少ない花崗岩の島に生える屋久地杉は成長が遅く木目が詰まる、
そして降雨が多く湿度が高いため、樹脂分が多く腐りにくい。
そのため、樹齢2000年以上の大木が多い。

屋久島地杉のメージ画像

島の90%を占める森林には、
日本の植物種の7割以上、1500種もの植物がひしめく。
約40種の固有種を持つ特異な生態系は「東洋のガラパゴス」とも呼ばれる。
太古の昔から恵み豊かな大自然を育み続けている。

神秘の島「屋久島」のチカラ、地杉を間伐材として製品化した、自然保護プロジェクト


ビオハウジングの真価

ビオハウジングの真価

ビオハウジングの真価イメージ01

ビオハウジングでは、
屋久島地杉の間伐材を製品化プロジェクトとして住宅材活用し、
独自建材(セラミック、発酵水など)と組み合わせた建築法で、
健材ストレスの無い住宅空間を実現しました。

この有害化学物質の無い空間では、
空気中の微生物の循環がスムーズに行われ、
本来あるべき状態(人体にとって良い環境)がずっと続きます。

ビオハウジングの真価イメージ02

人工的な建材では、到底創りえない
ビオハウジングの住宅空間では、
発酵食品(味噌・醤油など)の出来栄えも顕著に向上し、
化学物質過敏症・シックハウス症候群・アレルギーで
お悩みだった方達の症状改善・完治に繋がった
多くの実績があります。

ビオハウジングの真価イメージ03

発酵食品と健康

発酵食品と健康

発酵食品と健康のイメージ

日本の伝統食でもある「発酵食品」(味噌・お醤油など)には、健康には欠かせないチカラがあります。
ビオハウジングでは「発酵する家」の「住」の御提案とともに、身体に必要不可欠な「食」の御提案として「 発酵食品のセミナー 」イベントも実施しております。
化学物質過敏症・シックハウス症候群をはじめとするアレルギー体質の改善には、「住」と「食」=「日常空間」が健やかであることが大きな役割を果たします。
実体験をもとに、出逢うことのできた私どもの発見を是非ご共有させてくさい。

一般社団法人 日本発酵文化協会
 

タケモリ一級建築設計事務所

タケモリ一級建築設計事務所

ビオハウジング | 住宅総合プロデュースタケモリ一級建築設計事務所

  • address:
    〒808-0103 福岡県北九州市若松区二島1-3-29
  • tel: 093 - 791 - 0264
  • fax: 093 - 701 - 2524
  • 受付時間: 9:00 ~ 18:00 (日曜休み)
タケモリ一級建築設計事務所の外観、内観イメージ

PAGE TOP