3月, 2015 | ビオハウジング タケモリ一級建築設計事務所(福岡・北九州)

ブログBIOログ

M様邸外壁!クアトロ断熱工事!

Date:2015年03月31日
Category:建築

こんにちは!

 

M様邸工事、着々と進行しています!

IMG_3493

 

外壁の外断熱を貼り終わり、

仕上げの壁の下地工事の真っ最中です。

 

近くで見るとこんな感じ!

IMG_3489

白いビス穴・継ぎ目を全て、

専用の塗材で埋めました!

 

それから、さらに、

外壁のヒビ防止・強化のために、

専用のネットを全面に、

丁寧に貼っていきます。

 

かなりの労力です!

IMG_3486

 

左側の黒部分が、塗り終わったところです↓

IMG_3487

 

これで壁が一体成型されて、

地震が来ても、

ヒビが入ったり、

壁の継ぎ目が無いため、

従来の壁の継ぎ目にある

シーリングの劣化の心配もありません!

 

サイディング特有のこんな継ぎ目がありません↓

gaiheki

 

乾いて叩くと、硬くなっていきます。

IMG_3488

 

これで、強固な下地が出来ていきます!

 

まだまだ、外壁工事は続きます。

やっと、道半ばでしょうか?

構造見学会

ただいま、

週末に、構造見学会をしています!

 

お気軽にメールしてください!

http://biohousing.jp/eventform/

 


春が来たようですが?

Date:2015年03月27日
Category:BIOログ

こんにちは!

 

春が来たようですが、

マガモの夫婦は、

まだ居ました!

IMG_3459

近くによると、

IMG_3460

動きが止まり、

睨まれました!

 

決して、きれいな川ではないのですが、

水草を一生懸命食べてました。


続き!環境が良いとは?

Date:2015年03月21日
Category:BIOログ

こんにちは!

 

広島・長崎のことを調べていると、

森田実氏が

こんなことを書いていました。

 http://moritasouken.com/sC0122.HTML

放射能・放射性物質が短期間で消滅した事例として挙げられるのが、日本の広島・長崎における原子爆弾被爆後の状況です。

 

原子爆弾を製造したアメリカの物理学者の多くは、被爆地は50年~100年の間不毛の地と化し、植物は一切生息できないと予測していましたが、

広島・長崎では半年後には雑草が生え出し、数ケ月後には、草花が生えて花が咲き木の芽が出て、

一年後には放射能・放射性物質のレベルが激減し、人々の生活が可能になり、

その時点の広島では、既に 20万人が爆心地を含む被爆地で生活していたのであります。

 

進駐軍はこの事実に驚き、調査のために科学者を送り込みましたが、ガイガーカウンターによる測定においても、既に放射能は消えていたのです。


「広島の土壌内の微生物および空中から運ばれる微生物(耐放射性菌)が、放射能を基質として捉え、代謝と交代、置換と交換を行って放射能を分解消失した のである」
と言っています。

 

この放射能消滅の事実は公知のものですが、核実験が行なわれたネバダ砂漠や核事故が起きたチェルノブイリでは、放射能・放射性物質の顕著な減少は見られない。

 

ネバタ砂漠や気温の低いチェルノブイリでは、微生物が活動できる環境に無いことが大きな原因である。

 

但し、最近、チェルノブイリの南に位置するキエフ周辺の放射能・放射性物質が微生物の働きによって、非放射性核種に転換された事実を確認したとの実験例が公表されています(気温が比較的温暖な地域)。

 

なぜ広島・長崎において、

このような事実が現出したのかは一般的には未だ認知されていませんが、

多くの学者により、

広島・長崎の土壌中の微生物によって

放射能・放射性物質の分解消失が起きたのではないかと推測されています。(以下略)

 

…うーん

そういえば、ラドン温泉も”放射能”!

でも体に良いと言われています。

 

今、癌になる確率が、二人に一人!

 

ほんとに良い環境という基準を、

考え改める必要があるのかも知れません。

 

今の基準で良いのでしょうか?

 


自然栽培の木村農法!

Date:2015年03月20日
Category:BIOログ

映画「奇跡のリンゴ」でも

有名な木村秋則さん!

2080_1_present

 

絶対不可能といわれた

りんごの自然栽培を

無肥料、無農薬農法で

成功させた方です。

 

お米も作っているそうですが、

なんと、

 最近の著書

「百姓が地球を救う」

すごいことを書いているらしい!

6697f3d9-e72a-462f-956f-34d62efcb32f

 今回、フクシマでは

木村農法・自然栽培の「田んぼ」で

おどろくべき現象が、報告されている。

 

木村氏の著書によると、

自然栽培の木村農法で育てられた米に関して、

「同位体研究所で福島と宮城の自然栽培米を分析したところ、1ベクレルも検出されなかったのです。(0以上1ベクレル未満)」と書かれている。

 

さらには、「特に福島県産のお米は1メートル離れたあぜみちで高い数値が出ていたにもかかわらず、わたしが指導する田んぼでは検出されませんでした。」とまで書いてある! 

 

これには 驚き! です。

 

木村氏の自然栽培の田んぼからは、

放射線が検出されないとのこと!

 

これは「奇跡」といえる出来事です。

 

木村氏は、

はっきりとは解らないが、

一般の田んぼよりも何倍も多く住むバクテリアが関係しているかもと話している。

 

とにもかくにも、

この様な奇跡的な出来事が、

フクシマの田んぼで実際に起きているという!

http://ameblo.jp/64152966/entry-11405502782.html ~より

 

つまり、

自然栽培の環境では、

様々な酵素、

バクテリアが介在しています。

 

発酵環境は、

やはり良いということが

証明されています。

 

酵素によって

放射能もなくなる!

 

そういえば、

広島、長崎には原爆投下された後も

人は住んでいます。

なぜでしょうか?

 

 

理論云々より、

現実はどうなのか?

ということでしょうか。

 


Y様設計プラン ご契約頂きました!

Date:2015年03月20日
Category:建築

こんにちは!

 

先日、Y様より、

設計プランをご契約頂きました。

 

Y様は、

シックハウスのセミナー、

酵素作り講座、

構造見学会に参加されて、

かなり熱心に勉強頂いています。

 

お陰様で、設計の方も進んでいます。

3面 パース スタジオ (2)

 

あと一歩!というところです。

もう少し、お時間をください。


「医師が薦める本物の健康住宅」の本を毎月10名様にプレゼント!
pagetop