7月, 2014 | ビオハウジング タケモリ一級建築設計事務所(福岡・北九州)

ブログBIOログ

浴室リフォーム。2

Date:2014年07月30日
Category:建築

こんにちは。

 

浴室リフォームの続きです。

着工前です。

きれいに使っていて、もったいないですね。

しかし、解体していくと・ ・ ・

IMGP0074

 

こんな感じ

IMGP0285

なんと、水が溜まっています!

 

水道管から出た水ではありません。

タイルの下に溜まっている水です。

 

ベタ基礎の場合、

タイルのひび割れに侵入した水分や結露の逃げ道がないので、このように水が溜まってしまいます。

 

そして、こういう昔の浴室の場合は、

浴槽や洗い場の排水が、直接、排水管に接続されていないのがほとんどです。

 

最近は、ユニットバスがほとんどで、基礎に漏れる心配はないので大丈夫ですが、

こういう現場を見るたびに、

こういう仕上げだからこうなったのか!と、反省したり、

逆に、いい仕事していて感心したり、

解体することで、色々勉強になります。

 

育む家づくり

ビオハウジング  一級建築士 竹森 哲也

 

 

 

 

 


浴室リフォーム。

Date:2014年07月28日
Category:建築

こんにちは。

 

暑い日が続きますね。

しかし、暑さに負けないよう、

暑さに慣れるために、

冷房をなるべく避けて生活しています。

 

心頭滅却すれば火もまた涼し

と言いますが、しかし、早くも限界です。

この暑さの乗り越えが、冬の準備になると信じてます。

 

では、

浴室リフォームの現場写真です。

着工前

約30年前の在来住宅、

タイル貼の浴槽です。

IMGP0074

お話を伺うと、

隣の納戸の壁に湿気がこもって、結露するそうです。

 

この方式の浴室の場合、タイルの継ぎ目から、水が浸透して、

壁の中に浸みることは多々あります。

そのことのより、気が腐り、シロアリの餌食になります。

点検するために、床下にもぐり、浴槽の下に・・・

IMGP0055

浴室の基礎周りの立ち上がりはこのように!

湿っていました。

IMGP0054

あと、高めの位置から漏れているようなので、

水道管から漏れている恐れもあります。

 

土台は、腐っていませんでしたが、

状態は良くないですね。

幸いなことに、防蟻処理していたので、シロアリは、来ていませんでした。

 

在来の浴室では、このようになっていることが、ほとんどです。

早めにリフォームして、家を長持ちさせたいですね。

 

育む家づくり
ビオハウジング  一級建築士 竹森 哲也

 


スイーツ男子。

Date:2014年07月27日
Category:ビオキッチン

こんにちは。

夏休みがはじまって、猛暑が続いていますね!

 

今日は、お気に入りのケーキ屋さんを紹介します。

グローバー - 外観写真:

北九州市小倉北区のGLOVER(グローバー)です。

福岡県北九州市小倉北区上到津4-6-2

TEL093-651-6673
IMG_1756

 

オーナーパティシエのダイ ユウジさんは、

スイーツ作りをする時に、作り方のコツを教えて貰う師匠でもあります。

 

グローバーのスイーツは、

保存料・安定剤を使わないため、生クリームは口どけが良く、

人工香料もあまり使っていないので、素材の風味を活かしたスイーツが味わえます。

 

デリケートなスイーツで長期保存が出来ないので、作る数量も少なく、

夕方には、ほとんどの品が売り切れてしまいます。

 

私の目指す建築理念も、同じように、化学物質を使わない家づくりなので、

異業種ですが、刺激になっています。

 

育む家づくり
ビオハウジング  一級建築士 竹森 哲也

 

 

 

 

 


浄水器2

Date:2014年07月25日
Category:建築

こんにちは。

 

先日の浄水器の続きです。

 

まず実験から、

ひとつは水道水、もうひとつは、浄水

IMG_0739

これに、塩素の残留濃度を測る、DPD試験薬入れます。

すると、左の水は、塩素反応が出ました。

IMG_0740

この、反応が出た水道水に、指を入れます。

ちょうど、シャワーやお風呂に入っている状態

IMG_0742

すると、塩素が薄くなってきます。

IMG_0746

手の代わりに、ビタミンCを入れても同じ結果になります。

 

塩素は活性酸素を持っています。

ビタミンCは還元作用があるので、

塩素の活性酸素が還元されます。

 

活性酸素は、細菌をやっつけてくれますが、

同じく、人間の皮膚もやっつけて、ビタミンを奪います。

 

夏は、結構汗をかき、皮脂で守られていますが、

冬は、肌が乾燥していますので、特に、やられて、カサカサになります。

 

もし、浄水器を検討中でしたら、元付の浄水器ですね!

 

育む家づくり
ビオハウジング  一級建築士 竹森 哲也

 

 

 

 

 

 


暑気払い。

Date:2014年07月24日
Category:BIOログ

こんにちは。

 

今日は、不動産の福岡県宅地建物取引業協会の暑気払いということで、

若松の”金鍋”で食事会がありました。

 

金鍋に行くのは、初めてです。

 

建物が登録有形文化財に登録されており、大正六年頃に建築されたそうなので、

料理はもちろんですが、建物も拝見できるので楽しみでした。

 

表門

ここだけ、別世界です。

 

料亭金鍋本館、料亭金鍋表門

更に中に入っていくと

料亭金鍋カメノオ煙突

 

若松出身の火野葦平氏の小説、花と龍

 

料亭金鍋建物正面より01

 

料亭金鍋店頭にて

何気ない廊下ですが、細部を見ていくと、

IMG_2418

窓がこんな形に!漆喰で仕上げられてました!

IMG_2444

なんと、照明のスイッチ!

IMG_2430

階段

 

様式・デザイン、全く別物ですが、うまく調和しています。

和と洋の融合でしょうか。

 

天井・壁・窓・手摺・床・すべての造作が、考えてデザインされていて、

細かいところまで、職人の”気”を感じる建物でした。

 

もちろん、食べ物も美味しかったです。

 

また、三原先生も出席されており、

今後の日本、北九州について、熱い話をお聞きすることが出来ました。

 

IMG_2420 IMG_2419

 

育む家づくり

ビオハウジング  一級建築士 竹森 哲也

 

 

 


「医師が薦める本物の健康住宅」の本を毎月10名様にプレゼント!
pagetop