BIOログ | ビオハウジング タケモリ一級建築設計事務所(福岡・北九州) - Part 4

ブログBIOログ

暑い!川遊びしました。

Date:2018年08月02日
Category:BIOログ

こんにちは!

暑いです。

暑いけど海は日差しがきつい、

子供も危ない、

というわけで、

畑貯水池の小川へ!

IMG_0692

浅くて、森林浴もできて、魚採りもできる。

最高です。

iphoneでパノラマ撮影してみました。

奥には、結構深いところも、子供は泳いでました。

 

駐車場が狭いので、早めの出勤が必要ですが・・・

 

普通の自然素材の住宅では納得いかない方

ご相談ください。

”北九州の新築、リフォーム

健康住宅、活きた家つくり”

 

電磁波防止!

化学物質ゼロ、

ビオハウジング、タケモリ一級建築設計事務所”

竹森 哲也


雑誌に掲載されました。

Date:2018年07月28日
Category:BIOログ

こんにちは!

発酵する家作りとして、

NATURAL LIFEの雑誌に掲載されました。

33922224_1740996845993870_3369015751921893376_n

P24-25_ビオハウジング521

P26-27_ビオハウジング519

 


発酵する家

Date:2018年07月17日
Category:BIOログ

こんにちは!

 

低温乾燥するのはなぜか?

IMG_0514

高温感想では

木材のにおいがしません。

なぜか?

120で処理する高温乾燥(特に、杉の芯持ち材の人口乾燥)されているからです。

簡単に乾燥を説明すると、材のリグニン成分を軟化させて、乾燥の進行で材に引っ張りが生じたとき、材面割れを起こさない様に処理します。リグニングの軟化温度は85℃以上です。85℃以上の温度で約13時間ぐらい蒸し、次に乾球温度120℃-湿球温度90℃24時間処理するのが基本です。リグニングを軟化させる事=木の組織結合する組成を破壊させ、強度の成分をなくす事です。又、高温処理=セルロースが糖分に変わり、耐蟻性を落とすとの見解もあります。

などいろいろありますが、

この焦げ臭いにおいが嫌でした。

他にもいろいろありますが、

それは発酵する家を造る上での要素になってます。

 

ただ単に、化学物質がない?無垢材だから良い?

では体に良いかといえば、自然の環境には程遠いです。

 

普通の自然素材の住宅では納得いかない方

ご相談ください。

”北九州の新築、リフォーム

健康住宅、活きた家つくり”

 

電磁波防止!

化学物質ゼロ、

ビオハウジング、タケモリ一級建築設計事務所”

竹森 哲也


発酵する家

Date:2018年07月13日
Category:BIOログ

こんにちは!

これは何か?

紫蘇、水、砂糖を加え

混ぜていたものです。

カビも生えず、発酵紫蘇ジュースになっています。

IMG_0567

ビオハウジングの住宅では、

このようなことは普通です。

人間も、体内で様々な発酵が起こっています。

消化酵素、代謝、など

それがスムーズに行われる環境をビオハウジングでは作っています。

 

ただ単に、化学物質がない?無垢材だから良い?

では体に良いかといえば、自然の環境には程遠いです。

 

普通の自然素材の住宅では納得いかない方

ご相談ください。

”北九州の新築、リフォーム

健康住宅、活きた家つくり”

 

電磁波防止!

化学物質ゼロ、

ビオハウジング、タケモリ一級建築設計事務所”

竹森 哲也


十割蕎麦!

Date:2018年07月12日
Category:BIOログ

こんにちは!

 

直方の方に、

仕事に行ったついでに、

IMG_0590

ここへ!

いつ行ってもなかなか開いていなくて、

今回は開いていました。

これに、そばせいろ、そばがきついて、

IMG_0592

満足できました!

直方の方に行くときはどうですか?

 

普通の自然素材の住宅では納得いかない方

ご相談ください。

”北九州の新築、リフォーム

健康住宅、活きた家つくり”

 

電磁波防止!

化学物質ゼロ、

ビオハウジング、タケモリ一級建築設計事務所”

竹森 哲也

 

 


pagetop