ビオハウジングとは? | ビオハウジング タケモリ一級建築設計事務所(福岡・北九州)

ビオハウジングとは?

ビオハウジングは、
家づくりの本質を追求し、家族の健康と幸せを守る
家づくりに取り組んでいます。

 

1.おだやかな空気が流れる、天然無垢の木の家

奇跡の杉

ビオハウジングが使う木材は、素材自体の自然能力を100%活かす
超天然乾燥法低温乾燥装置「愛工房」が生み出す「奇跡の杉」。
45度という低温で、木材をじっくりと均一に乾燥させ、中心から水分のみを出すので、
木の持つ色・艶・香りがそのまま残り、“酵素”が生きています。
また、天然の木材には、自然な「ゆらぎ*」が存在していて、心を癒しリラックスさせてくれます。
さらに、樹木が発する香り物質「フィトンチッド*」を吸うことで、
森林浴と同様のリラクゼーション効果が得られ、心とからだを癒してくれます。

*ゆらぎとは…ろうそくの炎や小川のせせらぎなど、自然界の不規則なリズムを「1/fゆらぎ」と言い、規則的なリズムよりも、人の心を落ち着かせ、心を癒してくれると言われています。

*フィトンチッドとは…樹木などが、カビや微生物・昆虫などといった、外敵から身を守るために放出する物質のことで、抗菌・防虫効果や消臭効果に加えて、精神を安定させるリフレッシュ効果などがあることが分かっています。

 

2.ずーっと安心。ビオハウジングの「安心・安全保証」

毒(VOC)、放射能、断熱性能、防音の検査、構造計算、ホウ酸処理、各種建築関係保健、アフターメンテナンス

品質に自信があるからこそ自主に行う、4つの検査で「安心・安全」を保証します。

 

3.家族の絆を育む設計

キッチン

家は、帰って寝るだけの場所ではありません。
カラダを癒して、家族と触れ合う安らぎの場所であってほしいものです。
家族が楽しく、笑顔で円満に暮らすためには、衣食住のバランスが大切です。
家族が集うリビングを家の中心に配置すれば、家族の気配がよく分かり、
家族の距離を縮め、絆を深めてくれます。
また、家族のカラダづくりに、食環境は欠かせません。
毎日の食事づくりに必要な
キッチン機能・動線はもちろん、食材をあつかう環境にふさわしい、
安心・安全なキッチンづくりのお手伝いも得意です。

pagetop